FC2ブログ

乳首足首

実績29万


宣言通り、この週末に達成しました。
アケアカNEOGEOでぶっ飛ばせばあと1万はすぐのはず…
  1. 2017/10/22(日) 19:14:59|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

またも実績便秘

実績27万から28万に乗せるのは1か月半ぐらいだったのに、
そこからまた元の、半年で1万ペースに落ちた…
残業や休日出勤続きでやる暇がないのは変わりないですが、一番の理由はそれではありません。
ゲームそのものはしている。数字の上で他誌にならないゲームに時間を割いてしまうからです。
例えばForza Horizon3の#Forzathonなど。

これからまた力を入れ直して、飛ばせば今週末には29万に届くでしょう。
そしてやる順番を考えて…年内に30万を目指します。
しかし情けないもんだ…最もよくやっていたペースで行っていれば
30万なんて、一昨年には到達していた数字だったはずが…
  1. 2017/10/20(金) 18:13:59|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

retro-bit generation2


少し前に記事にしたこの機種に続いて、

retrobit2.jpg
その第2弾が登場するそうな。
紹介されていたところによると内蔵ソフトの内訳は、

収録タイトル

【カプコン社タイトル】
・魔界村(AC)
・ストライダー飛竜(AC)
・1942(AC)
・ソンソン(AC)
・エグゼドエグゼス(AC)
・ロストワールド(AC)
・ナイツオブラウンド(AC)
・キャプテンコマンドー(AC)
・バース -オペレーションサンダーストーム-(AC)
・戦場の狼(家庭用8Bit)
・超魔界村(家庭用16bit)
・バイオニックコマンドー(家庭用携帯)

【アテナ社タイトル】
・ウイッツ(家庭用8bit)
・デ・ブロック(家庭用8bit)
・絵描衛門(デザエモン)(家庭用8bit)
・ドラゴンユニット(家庭用8bit)
・ソ-ドマスター(家庭用8bit)
・描いて・作って・遊べる デザエモン(家庭用16bit)
・バイオメタル(家庭用16bit)
・プロ麻雀 極(家庭用16bit)
・プロ麻雀極II(家庭用16bit)
・プロ麻雀極III(家庭用16bit)

【ウッドプレイス社タイトル】
・キングオブボクサー(AC)
・クラッシュロード(AC)
・ザ・ディープ(AC)
・ミッション660(AC)

【ココナッツジャパン/ソフトビジョン社タイトル】
・めざせパチプロパチ夫くん(家庭用8bit)
・パチ夫くん2(家庭用8bit)
・パチ夫くん3(家庭用8bit)
・パチ夫くん4(家庭用8bit)
・パチ夫くん5(家庭用8bit)
・パチ夫くんスペシャル(家庭用16bit)
・パチ夫くんSPECIAL2(家庭用16bit)
・スーパーカジノ2(家庭用16bit)
・花札王(家庭用16bit)
・パチ夫くんSPECIAL3(家庭用16bit)
・GBパチ夫くん(家庭用携帯)
・パチ夫くんキャッスル(家庭用携帯)
・GBパチ夫くん2(家庭用携帯)
・GBパチ夫くん3(家庭用携帯)
・パチ夫くんゲームギャラリー(家庭用携帯)
・トッププロゴルフ(家庭用16bit)

うーむ…
カプコンのアーケードタイトルは嬉しいところですが、他がなぁ…
そのカプコンのラインナップが、他機種で手軽にできるようなものだったら
スパッと断念すればいいんですが、なまじ魅力的なだけにね…
  1. 2017/10/02(月) 17:58:21|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

日本が一番先

XBOX ONE Xの国内発売が世界中の発売日と同時になると発表され、
時差の関係で日本が一番最初になるという、実に珍しいケースになるそうな…

またこの界隈では予約で騒いでいますね…
何度同じことを繰り返すんだ。発売してからしばらくしたらすぐおとなしくなるのに。
すぐソフトとの同梱版とかが出て、扱う店に行けばいくらでも買えるようになるのは明らかなのに。
この段階で変に騒いでる奴を見たら、転売を疑うぞ。

機種を問わず、バカバカしいことです。
予約とは、発売日に並んだりしなくていいためのものではないのか。
予約受付の列に並んだり、PCの前で粘ったり、そこで労力を使うのかと。
  1. 2017/09/20(水) 18:28:48|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

ミニファミコンに続いてミニスーパーファミコンがヒットしたら、(まず間違いなく売れるけど)
やはり次はミニ64とか出るんでしょうか。
前の二体と比較するとそれほど需要はないかもしれませんが、筆者は欲しいかもしれません。
あまり数多くのソフトに触ることのなかった機種だし…
あ、あれで出たソフト自体が少ないのか。

ところで、『最近のレースゲームはリアル志向ばかりでついていけない、マリオカートぐらいがいい』
みたいな意見をよく目にします。
…筆者としては、今のマリオカートが『ちょうどいいゲーム』だとは到底思えません。
SFCの初代はもちろん楽しく遊びましたけどね…
そこから進化の過程をたどることなく、WiiUでいきなり最新作の8に触れることになって、
初代のいいところだったのんびりした雰囲気は見る影もなく、ギラギラした景色に見づらいコース、
馴染みのないキャラによくわからない道具、中途半端にF-ZEROが混ざったようなシステムを前に、
継続してやり込む気はすっかり失せてしまいました。
今はこんなややこしいものが初心者、ファミリー向けなのか。
その人たちが『絵がきれいなだけで面倒くさそう』と敬遠する多くのレースゲームのほうが
よっぽど単純でやりやすいと思います。
  1. 2017/09/12(火) 22:44:41|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

不感症

最近、ゲームをしていてもここに書くような感想が出てこなくなってきました。
簡単、難しい、動かしやすい、動かしにくい、ロードが短い、長い、そういうことぐらいしか…
感受性が落ちてきたのか、近年のゲームが味気ないのか、
短い遊び時間に詰め込むようにして無理にやるから楽しくないのか、
ここに書くことが目的化しているからか…

夏休み(があれば)、古いゲームでも引っ張り出して気持ちを入れ替えてみますかね。
それとも前々から考えていた、何かRPGを始めて日々の進捗をメモでもするか…
でも休みじゃなければ『レベル上げした』『あそこで死んだ』ぐらいで終わるけど
  1. 2017/08/09(水) 22:34:53|
  2. ゲーム

Giana sisters twisted dreams

ワンダーボーイは鳥に変身したあたりで、筆者が嫌いなタイプの操作を要するゲームになったところで
これまでと見切りをつけ、次はこれを始めました。



二重人格(?)の主人公がボタン一つで特性を切り替えつつ攻略していくアクションゲームです。
sistersとは言うものの姉は開始早々さらわれてしまうので、活動するのは一人。
姉妹を入れ替えて操作するわけではありません。

ゲームとしてはなかなかいいんですけどね…
地形にはまり込んで進行不能になるバグが多い。
ただでさえ一つのステージが長いゲームなのに、後半でこれをやられるとやる気が完全になくなります。
死んだ際に再開するチェックポイントは数多くあるものの、チェックポイントからやり直すという項目はなく、
そのバグに遭遇したらもう最初からやり直す以外にない。
  1. 2017/08/05(土) 16:18:47|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

やってもいないのに

CMでドラクエの音楽が流れてくるだけでウンザリしてくる…
出過ぎなんだよ、スマホアプリを含めて…

ドラゴンクエストシリーズはファイナルファンタジーやその他主要なRPGに比べて、
出す数を絞ってブランドイメージを保っていた印象があるんですが、
ここ数年は外伝とかソーシャルゲームとかが乱発して、しょっちゅうあの音楽を聞かされるから
IV以来30年弱関わっていない筆者でも飽き飽きしてしまって
あのオーケストラが耳に入るだけで疲れる。
  1. 2017/08/02(水) 18:20:17|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

ワンダーボーイ ドラゴンの罠

暇があるときにぼちぼち進めています。
これはいい味をしていますね…昔、少し離れたショッピングセンターのゲームコーナーにあった
アーケードのワンダーボーイをよく遊んでは、いつも同じ所で死んでいたのを思い出します。

絵柄をレトロチックに切り替えることもできますが、むしろ新しい絵のほうが『昔!』という雰囲気を出しています。
様々な動物になる主人公の顔が、本当に昭和の漫画の顔をしていて、
これはもう開発者の、『懐かしい気持ちにさせるセンス』のなせる業でしょう。

ジャンプ力が低くてリーチが短く、ボスに攻撃が当てにくいのもワンダーボーイしているな。
あと敵の攻撃を受けると半透明になるけど、その間にも攻撃が当たり続けるので
全く意味がないのはムカつく。
  1. 2017/07/25(火) 22:31:29|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

retro-bit generation


先々週、市内のブックオフで売っていた新品(!)を衝動買いしたんですが、
今日これを起動させてみました。

開封してまずびっくり、この本体の小ささ!
カートリッジを挿入する必要がなければ、こんなコンパクトにまとまるものなのか。
こんなスーパーファミコンのカートリッジ1本分程度のサイズに、80本が詰まっているとは
いい時代になったものです…

パッケージにある通りの3社の、FC、SFC、GBなどの国内外タイトルが80作。
まぁ、この本体自体が国外ものなんでしょうが…
本体の言語を日本語に設定していても、ゲームの題名が日本版と違っていたりして
日本語が少しわかる程度の外人の手によるものだろうなというのが、なんとなく。

買った値段は8千円でしたが、平均1本100円分ぐらい楽しめれば元は取れるかと…
中には興味がないタイトルも当然ありますが、それでもラッシングビート2作やスーパーEDF、
SFCのものと思われる見覚えのないベルトアクションなど、軽く千円分はエンジョイできそうなソフトも少なくなく
お買い得と判断しました。
筆者はヤンチャ丸や大工の源さん、スパルタンX2などはやったことがなかったので
それらをやる機会に恵まれたことも大きい。
コンパクトで出し入れも楽だし、時々引っ張り出して楽しもうと思います。
  1. 2017/07/16(日) 21:43:59|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0
次のページ