FC2ブログ

乳首足首

不感症

最近、ゲームをしていてもここに書くような感想が出てこなくなってきました。
簡単、難しい、動かしやすい、動かしにくい、ロードが短い、長い、そういうことぐらいしか…
感受性が落ちてきたのか、近年のゲームが味気ないのか、
短い遊び時間に詰め込むようにして無理にやるから楽しくないのか、
ここに書くことが目的化しているからか…

夏休み(があれば)、古いゲームでも引っ張り出して気持ちを入れ替えてみますかね。
それとも前々から考えていた、何かRPGを始めて日々の進捗をメモでもするか…
でも休みじゃなければ『レベル上げした』『あそこで死んだ』ぐらいで終わるけど
  1. 2017/08/09(水) 22:34:53|
  2. ゲーム

Giana sisters twisted dreams

ワンダーボーイは鳥に変身したあたりで、筆者が嫌いなタイプの操作を要するゲームになったところで
これまでと見切りをつけ、次はこれを始めました。



二重人格(?)の主人公がボタン一つで特性を切り替えつつ攻略していくアクションゲームです。
sistersとは言うものの姉は開始早々さらわれてしまうので、活動するのは一人。
姉妹を入れ替えて操作するわけではありません。

ゲームとしてはなかなかいいんですけどね…
地形にはまり込んで進行不能になるバグが多い。
ただでさえ一つのステージが長いゲームなのに、後半でこれをやられるとやる気が完全になくなります。
死んだ際に再開するチェックポイントは数多くあるものの、チェックポイントからやり直すという項目はなく、
そのバグに遭遇したらもう最初からやり直す以外にない。
  1. 2017/08/05(土) 16:18:47|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

やってもいないのに

CMでドラクエの音楽が流れてくるだけでウンザリしてくる…
出過ぎなんだよ、スマホアプリを含めて…

ドラゴンクエストシリーズはファイナルファンタジーやその他主要なRPGに比べて、
出す数を絞ってブランドイメージを保っていた印象があるんですが、
ここ数年は外伝とかソーシャルゲームとかが乱発して、しょっちゅうあの音楽を聞かされるから
IV以来30年弱関わっていない筆者でも飽き飽きしてしまって
あのオーケストラが耳に入るだけで疲れる。
  1. 2017/08/02(水) 18:20:17|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

ワンダーボーイ ドラゴンの罠

暇があるときにぼちぼち進めています。
これはいい味をしていますね…昔、少し離れたショッピングセンターのゲームコーナーにあった
アーケードのワンダーボーイをよく遊んでは、いつも同じ所で死んでいたのを思い出します。

絵柄をレトロチックに切り替えることもできますが、むしろ新しい絵のほうが『昔!』という雰囲気を出しています。
様々な動物になる主人公の顔が、本当に昭和の漫画の顔をしていて、
これはもう開発者の、『懐かしい気持ちにさせるセンス』のなせる業でしょう。

ジャンプ力が低くてリーチが短く、ボスに攻撃が当てにくいのもワンダーボーイしているな。
あと敵の攻撃を受けると半透明になるけど、その間にも攻撃が当たり続けるので
全く意味がないのはムカつく。
  1. 2017/07/25(火) 22:31:29|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

retro-bit generation


先々週、市内のブックオフで売っていた新品(!)を衝動買いしたんですが、
今日これを起動させてみました。

開封してまずびっくり、この本体の小ささ!
カートリッジを挿入する必要がなければ、こんなコンパクトにまとまるものなのか。
こんなスーパーファミコンのカートリッジ1本分程度のサイズに、80本が詰まっているとは
いい時代になったものです…

パッケージにある通りの3社の、FC、SFC、GBなどの国内外タイトルが80作。
まぁ、この本体自体が国外ものなんでしょうが…
本体の言語を日本語に設定していても、ゲームの題名が日本版と違っていたりして
日本語が少しわかる程度の外人の手によるものだろうなというのが、なんとなく。

買った値段は8千円でしたが、平均1本100円分ぐらい楽しめれば元は取れるかと…
中には興味がないタイトルも当然ありますが、それでもラッシングビート2作やスーパーEDF、
SFCのものと思われる見覚えのないベルトアクションなど、軽く千円分はエンジョイできそうなソフトも少なくなく
お買い得と判断しました。
筆者はヤンチャ丸や大工の源さん、スパルタンX2などはやったことがなかったので
それらをやる機会に恵まれたことも大きい。
コンパクトで出し入れも楽だし、時々引っ張り出して楽しもうと思います。
  1. 2017/07/16(日) 21:43:59|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1070529.html
Newニンテンドー3DSが早くも生産中止という記事。
え!?もう? と驚いて記事の内容を見てみたらLLとNew2DS、旧2DSは引き続き現行機種であり続けるそうな。
今3DSを新しく買う人、またNewに買い替える人などは大体LLを買っていたということでしょう。
携帯するには少し大変とはいえ、一度あの大画面を見た後に並サイズを手に取って、そっちを選ぶかと言われたら…

小さいほうは2DSに任せるということですかね。
  1. 2017/07/14(金) 22:08:02|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

しつこい

ニンテンドースイッチ版ナムコミュージアム
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1068275.html

この会社はどの機種でもいちいちパックマン、ディグダグ、ギャラガと出してきては
懐かしの、とか言い出すんだよな…懐かしくもなんともない。
スプラッターハウスやローリングサンダーなんかは、あまり他機種で出てないタイトルですが、
WiiのVCで出た時に買ったから筆者はいい。
と言うより、スイッチをまだ持ってない。
  1. 2017/07/07(金) 18:07:01|
  2. ゲーム
  3. | コメント:2

アメリカじゃE3などが話題になる季節…
しかし近年は各メーカーがそれに先駆けて、プレカンファレンスなどと銘打った
独自の発表会をやってしまい、E3も形骸化しているところがありますね。
それもハードメーカーのみならず、EAなどのソフトメーカーもやるとあっては。

E3もそろそろ東京ゲームショーみたいに、大手が抜けてスカスカになって、
スマホアプリショーに成り果てることもあり得なくはありません。
向こうはPCゲーの勢いもあるからそうでもないか?
  1. 2017/06/12(月) 17:53:07|
  2. ゲーム

進捗


全9章のうち、6章まで終わりました。
無理して収集物(ステージ上の全てのろうそくに火をつける)の回収を目指さなければ、
なんとか行けるようです。
4、5、6は割とスムーズでした…3章のラストに比べれば。
横にしか歩かなくていいのに、なまじ縦にも移動できるせいで
斜めに入ってはボトボト落ちて死にの繰り返しでしたからね、あそこは…

さてもう一息。
  1. 2017/06/01(木) 18:16:38|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

キャンドルちゃん


今、これを攻略中です。
向こうではcandlemanという題名だそうですが、日本語版ではキャンドルちゃん。
なぜ?と思いましたが、日本語訳された語りを読んでいると、なんとなくその意図がわかります。
彼はきっと、幼い子供なのでしょう。

自らが放つ明かりを頼りに、暗い場所を抜けようとするアクションゲームです。
釈然としない落下死も少なくはありませんが、死ぬ前にやったことは残るし
(自分の火で他のろうそくに点火して、明るくしておくなど)
どうしてもクリアできないってわけではないはずです。
この後急に難しくなったら、また考えも変わるかもしれませんが。
  1. 2017/05/31(水) 18:05:58|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0
次のページ