FC2ブログ

乳首足首

なかなかよかった


車検に出して、代車として現行型デミオ(ディーゼルターボ、6MT)を借りました。
1500回転ぐらいからパワーが出て、普段よく走る県道などで実に扱いやすい(´ー`)
重量が軽いというのも有効に働いているのでしょう。
それ以上の領域となると、コンパクトらしくやや苦しいところもありますが。

dj6mt.jpg
数多く売るコンパクトカーとは思えないような、短いストロークでシュパシュパ入る快適なマニュアルミッション。
日々の通勤とか、そう遠くないお出かけ程度ならこれがベストではないかと思ったほどです。
…実際自分のものにして、毎日使っていたらそれなりに不満は出てくるでしょうが。
  1. 2017/08/20(日) 23:34:26|
  2. | コメント:2

メガスーパーカーモーターショー2017


こんなイベントに行ってきました。
入場料3,500円は太かったけど…

agerars.jpg
これぞスーパーカー!という佇まいのケーニグセグ・アゲーラ。

veironfr.jpg
veironrr.jpg
W16エンジン(V8を二つ並べたってこと!?)+4ターボで1000馬力、430km/h出ると有名な
ブガッティ・ヴェイロン。当然、生まれて初めて生で見ました。

laferrari.jpg
gaea458.jpg
スーパーカーといえば定番のフェラーリに、

countac.jpg
diablo.jpg
murcielago.jpg
ランボルギーニ、

porchegt.jpg
mcp1.jpg
bmwi8.jpg
ポルシェにマクラーレンにBMW…


ゲームででもなかなか見かけない高級車の数々、とくと眺めてきました。
そういえばヨーロッパ勢だけでアメリカ関係はなかったな…
  1. 2017/06/03(土) 22:02:55|
  2. | コメント:0

ナイトスポーツのイベント


こんなイベントに行っていました。
会場では新作パーツを取り入れたデミオとロードスターのコンプリートカーが並び、
特にデミオのリアバンパーは迫力満点の出来でした…
(デジカメを持って行っていればその写真の一枚でも上げたのに)
(今使っている携帯はPCに画像を移動するのが非常に面倒)

この機会に、筆者のも少し手を入れてもらいました。
値は張ったけど…
帰りに通った八木山峠でその力を見てみると、感動の効果。
納車以来の不満点だったコーナリングの姿勢が、ビシッと安定している。
あれだけ払った価値は間違いなくあると、2時間ほどの帰り道だけでも確信しました。

この手のカスタマイズネタも、書かなかっただけで数が増えてきたし
車関係はみんカラでも始めて、そこにメモでもしとこうかと思案中。
  1. 2017/04/16(日) 21:48:03|
  2. | コメント:0

車を点検とリコール対応に出している間、代車を借りました。
flair.jpg
(この画像は最新型ですが、実際に用意されたのは一つ前のやつ)

久々に軽自動車に乗ります。
自分が所有していた頃と比べて、その進化ぶり、質の向上には驚きます。
メーターが当たり前のように自発光だしエアコンもオート、
それから出足が非常にいい。
同じCVTでも、たまに乗るうちの会社の社用車(一応普通車)とは比べ物にならないスムーズさ。

でもやっぱり、こういうベンチシートに足踏み式パーキングブレーキには慣れません。
駐めるたび、凄い違和感がある。
そして真ん中の隔たりがないおかげで、ドリンクホルダーが足元。
これは乗りながら飲めない。
  1. 2017/04/02(日) 21:52:16|
  2. | コメント:0

昭和は遠くなりにけり


店で見かけた商品。
こうして売られていることにも、そして値段にも驚きですね。
ちなみにこの隣に置いてあった新しいほうの86は230万円でした。

昭和60年式といえばもう30年以上前。
この車種の人気が再燃するきっかけとなったあの漫画も始まったのは20年近く前にもなりますか…
それはもう、こんな額になっても仕方のないこと。
だいぶ、数も減ったでしょう。事故や老衰で。
  1. 2015/11/01(日) 19:10:13|
  2. | コメント:0


昨日、スーパーオートバックス東福岡店に来ていた
マツダ車のパーツメーカーで知られる、ナイトスポーツのイベントを見てきました。
性能アップの部品のみならず、こうしたエアロまで作ってる本格的な…
  1. 2015/10/25(日) 19:10:19|
  2. | コメント:0

新型ロードスター試乗記

愛車のアフターサービスのため、ディーラーに出かけたら
作業待ちの間に、このたびデビューしたロードスターに乗ってみないかと誘われて
ありがたく乗らせてもらうことにしました。


先代までと比べて、随分イメージが変わりましたね。丸っこいだけではなく、尖った部分も感じられるデザイン。
さて乗ってみると、より低くなった気がしました。
乗り降りこそしにくいものの、運転はしやすかった。この外見ではわかりにくいことですが
車内から見るとボンネットの起伏が大きく、それによって車両感覚がつかみやすい。
ミラーの位置やピラーにも工夫があり、サイドも見やすくなっています。
後方が見にくいのはこんな車なら仕方ないでしょう。屋根を開けた状態こそが、この手の車の真の姿です。
今日は雨だったので、その姿にはなれなかったんですが。

エンジンが1500ccにサイズダウンしたことが吉と出るか凶と出るかの注目ポイントでしたが
ああして市街地を流しただけの試乗に限っては、正解だったのではないかと思います。
非常に動きが軽く、飛ばさなくても面白い走りで。
軽量化したボディのおかげもあって、馬力の数字が小さくなったことを気にしない楽な加速に、
コーナリング時の、重いものを引きずった感じが全くなかった安定感。
エンジンの音を車内に伝えるインダクションサウンドエンハンサーはこの新型にもありますが
エンジンが小さくなった割に、こっちのほうがいい音をさせています。
…もっと多くのシチュエーションで使ったら、不満も出てくると思いますが。
例えば、高速などもっと飛ばせる道で伸びが悪いとかいうのはあるかもしれません。

ところで、徹底した軽量化への取り組みの副作用として、ちょっとした使い勝手は悪化しています。
ダッシュボードの助手席側にボックスがないとか、ドリンクホルダーはかなり後ろに寄った脱着式のやつとか。
あの位置に置いたジュースを、前を向いたまま取り出して飲んで、またあそこに置き直すなんて
器用な真似は果たしてできるのか…

おっとそれから、6速MTはこれまでに乗った中で最高の出来と言える快適な入り具合でした。
あの短さは素晴らしい。
  1. 2015/06/27(土) 22:45:07|
  2. | コメント:0

Be a driver

車をちょっとディーラーに預けている間、このアクセラハイブリッドを借りていました。



走行中、驚きの静かさ、そして乗り心地の良さ。
エンジンそのものは非力なので加速は悪いものの、目的の速度に乗せてからは
実にのんびりと走れますね。その間はモーターを使うので瞬間燃費の値が夢みたいな数字…

降りて眺めると、デザインも素晴らしい(´ー`)
特にこの赤は映える。
  1. 2015/04/12(日) 17:34:44|
  2. | コメント:0

世界で最も高価な車といえば、少し前までフランスのブガッティ・ヴェイロン(約2億円)と聞いていましたが
現在の最高はアラブ首長国連邦産のライカンというのだそうな…
その値段、約3億4千万円!゚ ゚  ( д )
あそこの国は大金持ちがゴロゴロいるから、それでも大売れなんだと…

ま…関係ない世界だからどっちでもいいか。
  1. 2015/03/31(火) 21:55:46|
  2. | コメント:2

諸行無常



aristorr.jpg

アリストといえばかつて誰もが憧れた高級セダンだったものですが…
古くなれば安くなり、そうなると安い人が買ってさらに価値を落とす。
そして何台かは、このような変わり果てた姿に。
  1. 2014/09/08(月) 17:08:59|
  2. | コメント:0
次のページ