FC2ブログ

乳首足首

1/24 日産 スカイラインGT-R(R34)


bnr34rr.jpg
アオシマの塗装済みモデルにワックスがけをして、割と手早く完成まで持っていけました。
これでフロントおよびリアバンパーの合いさえ良ければ文句なしだったんですけどね…
このあたりがしっかり固定されないおかげでヘッドライトの接着にも影響するし、
リアは広がって癖がついている始末…
昔ほどではないとはいえ、アオシマは時々こういうことがあるから怖い。
  1. 2017/09/18(月) 17:50:37|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG チナッガイ


chinagguy2.jpg
これを1/144と言うのは妥当なのかどうか、わからないところもありますが…
フミナから始まったこの系統も、数を重ねるたびに目覚ましい向上ぶりです。
コトブキヤとかあのへんの作品群が、刺激になったのでしょうか。

安全策として付属の台座を使っていますが、不安定ながら一応自立させることもできます。
  1. 2017/09/13(水) 23:36:58|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 Kunny's トヨタ チェイサー ツアラーV


jzx100rr.jpg
パールホワイト塗装が割とうまくいったと自負しています。
個人的にシャコタンはあまり好みではないので、キャンバー角あり/なしの選択ができればよかったんですが。
それ以外のパーツは全く文句なし!エアロもホイールもマフラーも、いいカスタムキットでした。

さてこれを撮影した帰り道、狸の死骸に蠅がたかっている光景を目にしました…
やっぱりいるんだなー、山奥だし…夜中に車に轢かれて死んだんだろうな…
日曜の朝からえらいもの見てしまった
  1. 2017/09/10(日) 09:08:04|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 PACIFIC RACING 日産 シルビア(S14/前期型)


galpans14rr.jpg
D-1GPに実際、このような痛車が出場していたようです。
本当、大判デカールというのは神経を使う…

本来は、もっとデザインのいいガンメタのホイールが付属していたんですが
車幅に対して広く、装着すると車体からはみ出してしまう…
説明書によると、ポリキャップを取り付ける部分とポリキャップをデザインナイフで半分に切れと
足利義満ばりの無理難題を指示してあったのであきらめ(あんな奥まった部分にカッターが届くか)、
数年前に完成させられずに、ホイールだけ残して処分した別キットのを流用して
どうにか形にしました。
  1. 2017/09/05(火) 17:11:14|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 日産 180SX


180rr.jpg
パッケージだけ新しくなって再販されたフジミの旧キットだけに、また嫌な予感も抱きつつの制作でしたが
今回はすんなり組めました。追加で入っていたホイールなどのカスタムパーツもこの車種らしくていいし
全塗装した青もきれいに乗ってくれた…

早朝に完成させて、朝のうちに撮りに行ったんですが
8月最後の日曜となるとその時間は随分爽やかになって…
虫の声も蝉から秋の虫へと交代してきています。
朝晩のみならず昼も過ごしやすくなってくれば、プラモ作りも捗りそう。
  1. 2017/08/27(日) 09:11:49|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 トヨタ ヴェルファイア


vellfirerr.jpg
フジミの簡単に組めるシリーズの、さらに一歩先を行くモデルです。
メッキパーツの多用で塗装はほぼ不要、そして接着剤さえもいらないという…
反面、接着剤に頼らず固定することを考えてか、一部がやたら硬かった。
こっちをはめ込んだらあっちが入らず、あっちを入れたらこっちが飛び出る、といったことが少なくなかった。

何もしなくても艶のある、いい成形パーツでしたが
筆者は欲張って磨きこんでワックスをかけたら、艶が増したのには違いないものの
磨き傷がついてしまった…特にメッキパーツに。
はめ込みが硬くて強く押さえたりしているうちに指紋がついてしまい、そのたびに拭いたのも悪かった…
完成後も、素手で触るのが怖い。黒くて面積も大きいので…
  1. 2017/08/19(土) 17:40:58|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 三菱 ランサーエボリューションX


cz4arr.jpg
塗装済みモデルにコンパウンドで磨きをかけ、それから車用ワックスを塗り込んで艶を出しました。
ラリーカーらしい場所で撮影したいと思い、市内の山に持ち込んで、
緑と赤のコントラストでこれはいい写真になっただろうと満足したまではよかったものの、
帰りに輸送中のアクシデントで廃車、筆者も肘を負傷…
禍福はあざなえる縄のごとし
  1. 2017/08/13(日) 18:38:27|
  2. 模型
  3. | コメント:0

巌流会展示会2017

今年もシーモール下関で行われた、山口の模型クラブ・巌流会のイベントを見に行ってきました。
8月の第一日曜日の恒例ですね。筆者は3年連続で足を運んでいます。


gan20172.jpg
gan20173.jpg
gan20174.jpg
gan20175.jpg
gan20176.jpg

うーん、さすが…
こういうものから何かを吸収するとか、そういったことは考えませんが、
(筆者は大体説明書通りに組み終わればそれで満足するタチなので)
しかし見るのと見ないのでは気持ちの入り方が違う…と思います。

8月の最終週は防府でCYMA(セントラルやまぐちモデラーズ協会)の展示会もあると聞きました。
山口はこの手の組織が盛んですね。
  1. 2017/08/06(日) 18:10:20|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 マツダ ロードスター(NB8C)


nb8crr.jpg
初めて、汎用デカールではない本格的な痛車キットに手を付けてみました。
大判デカール、バイナルやロゴ、そして肝心のイラスト部分と貼り重ねて行く工程は骨が折れました…
オープンだから窓に重なる部分がなく、入門用にいいだろうと思ったのが大間違い、
曲線の多いボディに大きなデカールを皺なく張り付ける作業は初心者にできることではなかった…
(特にロードスターはボンネットに微妙な起伏がある)
  1. 2017/07/18(火) 18:17:00|
  2. 模型
  3. | コメント:0

エアガンの的にどうぞ

http://tamashii.jp/special/shf_athlete/ohtani/
日本ハム・大谷翔平の可動式フィギュアが11月に発売…
そのころには既に、来年アメリカのどこのチームに行くかが決まっているのかもしれませんが。
だからこそ出すのでしょうか。日ハムのユニフォームを着ているうちに。
あっちのチームに行ったら権利関係でうるさかったりして、この手のものは出せなくなるかもしれないし。

それにしてもこの男に対する周囲の特別扱いには疑問を抱くばかりです。
去年こそ大活躍していましたが、今年は怪我などでろくに試合に出ていない。
それなのに解説者はいるだけで絵になるとか、他球団に対して脅威を持たせられるとか持ち上げるばかり。
栗山も調子に乗って、大事な公式戦を使って顔見世みたいな調整に出したりとか
とにかく扱いが気持ち悪い。
こいつのバックに何がいるんだか…
  1. 2017/07/14(金) 21:58:31|
  2. 模型
  3. | コメント:0
次のページ