FC2ブログ

乳首足首

1/144 HG レギンレイズジュリア


鉄血のオルフェンズにおいて、予想を裏切って
結局最後まで大破せず生き残った唯一のMSでした。
(戦闘に参加しなかった一般兵のグレイズなどを除けば)
組んでみるとかなりのボリュームがあって、これはグレイズアインと並べて立てておきたくなります。

両腕の剣とバーニアを塗りましたが、この写真では伝わらず…
やはり撮影は明るいうちにやらなければと痛感しました。
照明器具が欲しい(´・ω・`)
  1. 2017/04/23(日) 20:37:15|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 トヨタ クラウンアスリート


210crownrr.jpg
アオシマの塗装済みモデルで、コンパウンドがけとコーティングポリマーを塗り込んで
一気に完成させました。
水ぬるむ春が来たので、デカールも溶けやすくなり、カーモデルにはいい季節がやってまいりました。
それもあまり長くは続かないんですが…
ボディ塗装が必要なものは梅雨が来る前にやってしまいたいところもありますが、
簡単なものから片付けて行かないと積みの崩しも捗らないし。
  1. 2017/04/09(日) 22:00:15|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/12 フレームアームズガール マテリア


昨日の轟雷と並行して組み立て、塗装を行っていた一体です。
後から出た強みと言うのか、轟雷より各部の関節に進歩を感じます。可動範囲が広い。
  1. 2017/04/05(水) 18:26:19|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/12 フレームアームズガール 轟雷 10式ver.


この春からアニメが始まるからってわけでもないんですが、先月からちょこちょこ組み立てては
どう塗るか考え、とやっていたものがようやく形になりました。
コトブキヤのキットはやはり離型剤がしぶとかった…

もともとの轟雷のパーツもそろっていて、本来の白髪(銀髪?)にするか悩みましたが
後に控えているアーキテクトとかぶるのもよくないなと考え、こっちの茶髪にしました。
  1. 2017/04/04(火) 18:36:30|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG ガンダムバルバトスルプスレクス


例の巨大MAの部品を取り入れた影響か、一応人間型ではありますが
随分人からかけ離れた体型になりました。
巨大メイスもこれを象徴する武器で、持たせたかったのはもちろんありましたが
この開いた手がそれよりも印象的だったため、優先して素手にしました。
武器を持っていなくても十分強そうだし…

さてこのアニメも残り2話、なんとも絶望的な展開になっていますがどうなることやら。
下手したら戦闘もないまま完結したりして…
いや一番考えられるのは未完のまま終わり、劇場版でとか言い出すことが…
  1. 2017/03/21(火) 18:38:54|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/60 ビックバイパー


アトリエ彩という、馴染みのないメーカーから発売されているこのキット。
とてつもない食わせ物でした…
パーツの凹に対して凸が太すぎて入らないのは当たり前のようにあり、
(凸部分を切り落とし接着して対応)
洗っても落ちない強力な離型剤と、スーパーファミコンのカートリッジみたいなザラザラとした表面が
塗料をはじきまくり、
どこまでがパーツでどこからがバリなのか判断に苦しむ箇所も多く、
正しく合わせても浮いたりとか、そもそも合わないとか…

数週間にわたって悪戦苦闘してきましたが、手におえない部分が発覚して
もはやあきらめの雰囲気…貴重な時間を返せ。
  1. 2017/03/13(月) 22:50:38|
  2. 模型
  3. | コメント:2

1/144 HG ガンダムフラウロス


組み立てている最中に本編でああいう展開になってしまいましたが、新型流星号完成です。
重装備ながら実はどの武器もバックパックから出ているもので、素手なのも手持無沙汰だなと思い
オプション武器セットからレールガンを持たせてみました。

気付けば、こうして完成品写真を載せるのも前のエボルタくん以来で一ヶ月も空いたのか…
複数のキットを並行して下ごしらえを続けていたのでどれも未だ完成に至らず、
記事として書き起こせる状態にまで持って行けないというのがここ最近でした。
  1. 2017/03/10(金) 18:32:30|
  2. 模型
  3. | コメント:0

ホビージャパンの今月号は買って読みました。
ツールを駆使して時短を図るという巻頭特集をじっくり頭に入れたくて。
特に速さを上げたいと思っているのが、パーツを切り出してからのゲート処理。
白化やひび割れを気にせず切りまくっていた最初の頃は、ガンプラ一つ作るのに2時間とかで済んでいたところが、
ちょっと脱初心者を気取りだしたあたりから、簡単なことにも手間ばっかりかかるようになりました。
それをどうにかするには…金ヤスリだって。
紙ヤスリだってうまく使えていないのに、そんなの使って大丈夫なのかどうか…

これを読んで金ヤスリを買いに行ったり、これを読みふけっている暇があったら
プラモの一つも組んだり塗ったりしていれば本当のスピードアップなのではないだろうかと
巻末まで一通り読んでから思いましたが…
それにしてもこの雑誌、買うとやはり読み込んでしまうな。
興味のないジャンルでも、読み物として充実している。
  1. 2017/03/05(日) 21:56:32|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/1 プラエボルタくん


パナソニックの乾電池、エボルタのCMに出演していたロボットのキット化。
元が小型なのもあって、珍しい原寸大のプラモデルです。
CMでやっていた、こんな上る動作も再現可能。当然動きませんけどね。

かなり作りやすく、組み立てるだけなら1時間ぐらいのものではないでしょうか。
筆者はこの金色部分をもうちょっと金色にしたくてスプレー塗装を施したので、
天気のいい日を待ったり重ね塗りと乾燥待ちがあったりで随分時間をかけてしまいましたが…

evoltarr.jpg
シールで電池も再現。
原寸大なので本物の電池もセットできます。
本物は重いので後ろに転ぶかもしれませんが。

evoltafr.jpg
ロープにつかまるハンドパーツは、分割するとちょっと悪いロボットの趣。
  1. 2017/02/05(日) 18:42:07|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG 陸戦型ガンダム


近頃の、『スタイルのいい』ガンプラとは一線を画すどっしりした佇まいと
特徴的なライフルに惚れ込んで買ったキットでした。
加えて、先日作って余らせたイオフレーム獅電の大型シールドを流用し
陸戦型!という泥臭さを強調することにしました。

…ネットでよく見かける、これの作例は大体汚し塗装をやっていますが
それはする気にならなかった。
  1. 2017/01/10(火) 18:19:53|
  2. 模型
  3. | コメント:0
次のページ