FC2ブログ

乳首足首

ストリートファイター リアルバトル・オン・フィルム

sfonfilm.jpg

'95年に公開された実写映画にあわせて作られたゲーム。
実際に出演した役者の実写取り込みで格闘する。
あっちの設定通りなので、四天王の名前は入れ替わっている。
また、この怪しい雰囲気の中で最も見てみたかったキャラ、ダルシムは登場していない(アーケード版には出たらしいが)。
しかし一応隠しコマンドで豪鬼まで現れる。

必殺技、スーパーコンボなども合わせてよくオリジナルに似せてはいるものの
役者の手足が短かったりモーション中微妙に曲がっていたり
動きが硬かったりで全くストⅡそのものの遊びができるわけではない。

映画オリジナルキャラ、キャプテン・サワダの存在感は圧巻。
切腹して返り血を飛び道具にして攻撃、ただ万歳して突進するだけのスーパーコンボ、
90年代にもなってまだこんな日本人像で映画を作ってるのかと考えさせられる男。

ロードが長く、またロード中かなりせわしなく本体のレンズが動きまくる。
あまり頻繁にこのゲームをプレイすると、本体の寿命を縮めそうな気がする。


機種:SS
評価:C

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/01/22(木) 11:44:49|
  2. ゲーム供養
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | それがどうした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oran.blog2.fc2.com/tb.php/1046-a74e3541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)