FC2ブログ

乳首足首

電池いりま線

wiredwii.jpg
すぐに電池が切れてしまうWiiリモコンに困っていたところにこんな品を知って、導入してみました。
本体裏のUSB端子から電力を引っ張ってくる仕組みです。
なぜこんな色にしたのかというと、これしかなかったからです。

はじめは充電式の電池を買うつもりでいたのですが、そういうのも結構高いし
これで電池切れを気にしなくてもいいなら、安く済みそうです。
有線になるのでリモコンを激しく振るようなゲームには向きませんが
筆者はクラコンを使ってのVCしか遊ばないので問題はありません。
ただ、電池で動かしていた頃はリモコンで本体の電源を入れられていましたが
これを使用しているとそれができません。
(立ち上げるときは本体に電力がないので当然ではありますが)
  1. 2011/10/03(月) 17:53:44|
  2. ゲーム
  3. | コメント:2
<<高い限定版 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

リモコンはシリコンジャケット(モーションプラス)が曲者で、あれのおかげでえらく電池の入れ替えが面倒なんですよね。
置くだけでチャージできるタイプのバッテリーパックもどうやら容量が少ないみたいで、
レギンレイヴやゼノブレイドにはまってた時には遊び倒してたらあっという間にリモコンが使用不可になってこれもダメ。
結局、私も同じようにUSBから通電する奴を使ってます。
ペケ箱のUSB供給も出来るワイヤレスコントローラはかなり良い設計思想ですね。鑑みると。
  1. 2011/10/11(火) 03:08:19 |
  2. URL |
  3. 馬鹿が戦車で殺って来る #eYj5zAx6
  4. [ 編集]

生でやると危ない

あのジャケットは安全のことを考えてゴム製なのでしょうけど、
細長いリモコンにあのゴムを伸ばしつつ装着していく様子がなんとも卑猥なんですよね(ぉ
電池の交換も手間がかかるし、使ってない間の消耗も多いようで
今回の有線に手を出すことになりました。

360のチャージキットは非常に便利な代物ではありましたが、バッテリーの耐用期間が短くて
1年ほどで充電が持たなくなってしまいました。
それでも有線コントローラーとしては問題なく使えたので納得することにしましたが。
  1. 2011/10/11(火) 22:03:36 |
  2. URL |
  3. ○× #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する