FC2ブログ

乳首足首

別冊宝島 内側から見たノアの崩壊

これを読む限り、かなり深刻な事態のようですね…
しかもそれらを招いたのは、ほぼ全て当事者たち自身だったという救えない状況。
今まで噂や観戦者の感想などから出た批判が聞こえてくる程度だったのが、
こうして実際その団体にいたレスラー本人の口から語られたことは大きい。
業界の盟主であり、悪く言うことが許されない雰囲気を出していたあそこが
ここまで落ちぶれようとは…
そうしてもてはやされていた頃に、今に向けての地固めをしていれば随分違ったのでしょうが。

ところでこれを読むまで、以前にもう一冊この手の本が出ていたことを知りませんでした。
『黒い霧』ね…今から探して、本屋に置いてあったりすればいいけど。
  1. 2012/04/04(水) 22:10:32|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0
<<尾車親方… | ホーム | 今日の動き(特に動いてないけど)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する