FC2ブログ

乳首足首

今日は帰りに、渋滞していた反対車線の隙間からいきなり入り込んできた変なセダンのおかげで
事故る寸前だった…あの車に当たるか、避けて歩道に乗り上げた後その近くの電柱に当たるかで。
ちょうどその中間を縫うように回避できたのは幸運と言うほかありません…
いや、それ以前にそんなことをしなければならないほどのバカに遭遇したのが不運だったのか。

よく減速できたブレーキと、咄嗟の操作に乱れることなく素直に動いてくれた軽い車体には感謝するしかない…
よくこの手の車は無茶な運転をするから事故が多いと世間であれこれ言われますが、
こんな車だからこそ防げた事故だったのだと思っています。今日のようなケースは。
もちろん、飛ばしてなかったことも大きい。

車に乗り始めてから、あんなにブレーキを強く踏みしめたのは初めてだったでしょう、
そこからの帰りは、やけに下のほうから焦げ臭いにおいがした。
  1. 2012/09/26(水) 22:28:20|
  2. | コメント:0
<<今日の買い物 | ホーム | ちょうど五年前に この道を通った夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する