FC2ブログ

乳首足首

読書の秋



古本屋で買ったこれを今、読んでいます。
彼を取り巻く様々なことは新聞や雑誌レベルで少しは知っていましたが
本人から語られる形で、あれこれと真相について発見がありました。
(もちろん名誉のために多少嘘はついているとは思いますが)
これまであまり扱われる機会のなかった、WCWの一時的な隆盛とその後の没落について
詳しく読めたことが一番の収穫です。

日本での活動についてはそれほど多くの記述はありません。
アンドレとの確執について、これより先に読んだ別冊宝島『プロレス地獄変』のアンドレ編と
やや食い違っているところはありましたが…
(宝島のほうは外国人係として特にアンドレに気を使っていたミスター高橋の視点で描かれていたので
ホーガンに嫉妬したアンドレの悪行を省いたのかもしれない)
  1. 2012/10/28(日) 21:28:31|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 今日の進行状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する