FC2ブログ

乳首足首

メタルギアライジング リベンジェンス

筆者はメタルギアシリーズと言えばファミコン版の初代しかやっておらず、
そこから一気に数作跨いでこの最新作に足を踏み入れることとなりました。
ステルスアクションではなく、プラチナゲームズ開発のアクションと聞いたので。
PS1~2で出ていたような潜入とムービーしかないようなのだったら買ってなかった。

で、中身は聞きしに勝るムービーゲー…
ソリッドとついてからのメタルギアはこんなのばかりだと小耳には挟んでいたものの。
(これの前に遊んだ、同じく小島関係のZ.O.E HDコレクションも大概ひどかったが)
長いだけにとどまらず、誰の本を読んで影響されたんだと嫌気が差してくる
臭い思想をひけらかす会話シーン…

それを我慢していざアクションパートに入れば、勝手にあちこち動くカメラに閉口。
相手の攻撃してくる方向に素早く入力してカウンターを狙えと言いながら
これだけ勝手に向きを変えられちゃどうしようもない。
これまでベヨネッタやヴァンキッシュといいアクションを手掛けてきたプラチナとは思えない仕事。
この不満は3面のボス戦でどのプレイヤーも頂点に達したことでしょう。

ステージ数は少なく、筆者もおそらくあと一つでクリアとなるはずですが…
ここの前のムービーがまたどうしようもない…小島作品が好きな客層へのサービスなのか。
とっとと終わらせて、やったことにしよ。
  1. 2013/03/09(土) 21:49:29|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0
<<終わり終わり | ホーム | 探すのをやめたとき 見つかることもよくある話で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する