FC2ブログ

乳首足首

続いての山崩し

ケイン&リンチ ドッグデイズをクリアしました。
今回も安定した(?)リンチのいかれたクズ人間ぶり。
それも含めて、人質をあっさり死なせたり、監禁された場所から脱出して男二人パンツ一丁でうろついたり、
これは本当にあっちの人にしか考えられない展開です。特に、ゲームの主人公がですよ。
銃撃戦も面白かったし、プレイヤーとしても最後までテンションを保ったまま遊べました。
最後の面だけ、なぜか操作キャラがリンチではなくケインに交代するのかは理解しかねるところでしたが。
『帰る』目的意識がより強かったケインのほうが、最後だけは主役としてふさわしかった、ということでしょうか。

この勢いを持って次に取り出したのは、オペレーションフラッシュポイント ドラゴンライジング。
…これはちょっと、それまでに遊んでいたのと毛色が違いすぎた…ジャンルこそは似ているものの。
自分が主に射撃して敵を倒していくよりも、味方に指示して戦線を押し上げていくゲームか。
指示や支援の要請なども混じった操作の煩雑さ、ダメージを受けると自動回復どころか体力が減り続けて死ぬので
包帯で応急処置する必要、さらにそれは味方にも施してやらなければならない…
なんて忙しさだ。
自分が戦っている暇がないほどです。交戦中の味方の後ろをこそーっと通り抜けて
敵の施設を爆破したらミッションが終わった扱いになるなど、
並のFPSを意識していたら何ともスッキリしない展開ですが…本来の戦争はこんなものなのかも。
おかげで、自分で敵を一人も倒さずクリアするという実績がタナボタで取れた。
  1. 2013/06/09(日) 22:01:22|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0
<<結局 | ホーム | 素早い変わり身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する