FC2ブログ

乳首足首

Jスポーツでやっていた、アメリカのプロスポーツ選手が引退後に生活が困窮するケースが非常に多いという
ドキュメント番組を観ました。
NBAやNFL出身者のおよそ6割が自己破産しているとの統計は驚きでしたね…

日本円にして年間何億もチームからもらい、用具メーカーとの契約でさらに稼ぐ高給取りたちが
引退後あっさりと生活を破綻させ、つまらない窃盗や傷害、殺人や薬物に手を染め
お縄になる事例も数多く…このへんはなんとなくわかる気もします。
スポーツの才能があったからアマチュア時代に少々の悪事も黙認されていただけで、元々ガラの悪い人々だったのでしょう。
プロで素質を開花させていなければ、報じられることもないまま逮捕されていた小悪人に過ぎなかっただけで。
NFLではそのハードな試合から、どんなに長くても現役生活は10年もないとのことを
しっかりと頭に入れて生活設計ができる人はそういないのでしょう。
特に二十歳そこそこで億単位の金が入ってくるようになったりしたら。

引退後、事業につぎ込んで失敗した人のサンプルとして
ゲーム会社を設立したので有名な元大リーガーのカート・シリングが紹介されたのが
我々のような趣味の視聴者からすると『ああ、やっぱり…』と納得の展開でした。
RPGの、キングダム・オブ・アマラーで資金を回収できなかったとは聞いていましたが。
  1. 2013/07/20(土) 21:58:44|
  2. TV
  3. | コメント:0
<<やはり無理か… | ホーム | オスプレイのプラモ発売>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する