FC2ブログ

乳首足首

新型ロードスター試乗記

愛車のアフターサービスのため、ディーラーに出かけたら
作業待ちの間に、このたびデビューしたロードスターに乗ってみないかと誘われて
ありがたく乗らせてもらうことにしました。


先代までと比べて、随分イメージが変わりましたね。丸っこいだけではなく、尖った部分も感じられるデザイン。
さて乗ってみると、より低くなった気がしました。
乗り降りこそしにくいものの、運転はしやすかった。この外見ではわかりにくいことですが
車内から見るとボンネットの起伏が大きく、それによって車両感覚がつかみやすい。
ミラーの位置やピラーにも工夫があり、サイドも見やすくなっています。
後方が見にくいのはこんな車なら仕方ないでしょう。屋根を開けた状態こそが、この手の車の真の姿です。
今日は雨だったので、その姿にはなれなかったんですが。

エンジンが1500ccにサイズダウンしたことが吉と出るか凶と出るかの注目ポイントでしたが
ああして市街地を流しただけの試乗に限っては、正解だったのではないかと思います。
非常に動きが軽く、飛ばさなくても面白い走りで。
軽量化したボディのおかげもあって、馬力の数字が小さくなったことを気にしない楽な加速に、
コーナリング時の、重いものを引きずった感じが全くなかった安定感。
エンジンの音を車内に伝えるインダクションサウンドエンハンサーはこの新型にもありますが
エンジンが小さくなった割に、こっちのほうがいい音をさせています。
…もっと多くのシチュエーションで使ったら、不満も出てくると思いますが。
例えば、高速などもっと飛ばせる道で伸びが悪いとかいうのはあるかもしれません。

ところで、徹底した軽量化への取り組みの副作用として、ちょっとした使い勝手は悪化しています。
ダッシュボードの助手席側にボックスがないとか、ドリンクホルダーはかなり後ろに寄った脱着式のやつとか。
あの位置に置いたジュースを、前を向いたまま取り出して飲んで、またあそこに置き直すなんて
器用な真似は果たしてできるのか…

おっとそれから、6速MTはこれまでに乗った中で最高の出来と言える快適な入り具合でした。
あの短さは素晴らしい。
  1. 2015/06/27(土) 22:45:07|
  2. | コメント:0
<<今日の董卓 | ホーム | 相手にするな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する