FC2ブログ

乳首足首

改めて

卒業シーズンということで、ラジオでどこの局に合わせても卒業ソングばかりが聞こえてくる今週。
荒井由美のあれに、海援隊のあれに、斉藤由貴のあれに…
しかしそれらの中で、尾崎豊のあの歌は改めて耳にすると余計胸糞悪いですね。
十五の夜ってのもそうで、元々この歌手にはいい印象を持っていなかったんですが。
みんな何かしら、学校生活などで抑圧や鬱憤を抱えていて、それでも我慢するもんだ。
それをこいつは、ただ人より我慢が足りなくてあちこちで悪事を働いたことを
勲章みたいに歌ってやがって…
こいつ、自分より年下で同じような思いを持った小僧が、自由が欲しいとか言い出して
自分のバイクを盗んだり家のガラスを割ったりしたらどう思うのか。

支配から卒業したあと、それからもっと締め付けの厳しい、しがらみだらけの芸能界に入って
彼は自由に羽ばたいていたのでしょうか。
  1. 2016/03/02(水) 18:11:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 1/144 HG ザクI(サンダーボルト版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する