FC2ブログ

乳首足首

1/144 HG エルガイム


作中にもあったビームコートを施された機体ということを表現しているのか、
ボディの成形色がただの白ではなく、光の当たり方や見る角度の違いによって
黄色がかったり、普通のとは違う光沢を出したりして
実物を肉眼で見ると非常に趣があります。(こんな写真ではわかりませんが)
それが損なわれるような気がして、スミ入れは自粛しました。
その代わり、フレーム関連が不細工な茶色だったので銅に塗り、機械っぽさを出すことに挑戦。

見た目はいいものの、近年のガンプラと比べてまだ洗練されてなかったのか
やけにパーツがはまりにくかった…細いパーツも多く、あまり力を入れると折れそうで
作っている間、変な疲れ方をしました。
HGという規格を名乗っているということは、それほど古いキットではないのでしょうが、
古いもの特有の難しさを感じましたね…(このアニメ自体はもちろん古い)

それから、関節があまり動かない。
組立図ではこのバスターランチャーを両手で構える写真も出ていましたが
それがどうやっても届かない…
  1. 2016/09/18(日) 21:39:16|
  2. 模型
  3. | コメント:0
<<1/144 HG ガンダムアスタロトオリジン | ホーム | バリオンゲージの後を追う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する