FC2ブログ

乳首足首

最初の5つだけ

すれ違いフィッシングをクリアしました。
初期状態の5つの島を制覇したらスタッフロールが流れ始め、星マークがついてしまった。
隠されている(すれ違いでしょっちゅう行くけど)残りの3つは、
すれ違いで出るスペシャルパスがないと行けないのは変わらないらしい…
もう足で稼いで徴兵する方法は使えないのか。
繁華街に出かけたついでの楽しみ程度ですね、今後は。

ところでスタッフロールの最初に出てきた名前には驚きました。Yuji Nakaだって…
ソニックシリーズの親として有名なあの人、こんなところでも仕事をしていたとは。
  1. 2016/10/11(火) 17:31:45|
  2. ゲーム
  3. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | 1/100 フェイ・イェン ザ・ナイト>>

コメント

すれ違い迷宮も中さんですね。
この人が作ったWiiのファミリーフィッシングは、ちょっと他に無いレベルのガチの名作でした。
さおコンはデフォルトだとリール部分がスムーズに回らないんで、可動部へのグリス塗りは必須でしたが。
  1. 2016/10/11(火) 23:34:29 |
  2. URL |
  3. 馬鹿が戦車で殺って来る #-
  4. [ 編集]

ファミリーとつくからと調べてみたらやはりナムコでしたか。
釣りというスポーツ(?)はゲームにしてその楽しさが出るのだろうかと思っていましたが
ゲットバスやすれ違いフィッシングで、そう否定したものでもないなと思いましたね。

そのファミリーフィッシングも専用コントローラーを使うんですね。
あれだけ色々な操作に使えそうなリモコンやヌンチャクなどがありましたが、
やはり釣りの動作にはそれ用の道具のほうがよかったんでしょうね。雰囲気という面でも。
  1. 2016/10/12(水) 17:44:26 |
  2. URL |
  3. ○× #-
  4. [ 編集]

ちょっと補足

専用コントローラというか、リモコンに付けるアタッチメントですね。
リモコンを竿に見立て、ヌンチャクをリールに見立てた操作系なんで、
さおコンが無くてもエア釣竿でプレイ出来ます。
確かリモコンの下に本物のリールを縛るなりなんなりで装着して、
ハンドル部分にヌンチャクを装着してプレイしてた人もいました。

ナムコはこの時にゴーバケーションってゲームも出しててこれも出来が良く、
総じてWiiのファミリー系は良作が多かったですね。
  1. 2016/10/13(木) 04:30:41 |
  2. URL |
  3. 馬鹿が戦車で殺って来る #-
  4. [ 編集]

なるほど

せっかくの体感型であるリモコンを無駄にしないオプションだったんですね。

Wii版のファミリージョッキーは様々な動物に乗って楽しむゲームに変わっていて
「あれ?」と思ったものでした。
ファミコン版があの時代にあって、割とマニアックな部分にまで踏み込んだ
(金を賭けるモードまである)硬派な競馬ゲームだったことからしたら。
  1. 2016/10/13(木) 18:30:50 |
  2. URL |
  3. ○× #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する