FC2ブログ

乳首足首

retro-bit generation


先々週、市内のブックオフで売っていた新品(!)を衝動買いしたんですが、
今日これを起動させてみました。

開封してまずびっくり、この本体の小ささ!
カートリッジを挿入する必要がなければ、こんなコンパクトにまとまるものなのか。
こんなスーパーファミコンのカートリッジ1本分程度のサイズに、80本が詰まっているとは
いい時代になったものです…

パッケージにある通りの3社の、FC、SFC、GBなどの国内外タイトルが80作。
まぁ、この本体自体が国外ものなんでしょうが…
本体の言語を日本語に設定していても、ゲームの題名が日本版と違っていたりして
日本語が少しわかる程度の外人の手によるものだろうなというのが、なんとなく。

買った値段は8千円でしたが、平均1本100円分ぐらい楽しめれば元は取れるかと…
中には興味がないタイトルも当然ありますが、それでもラッシングビート2作やスーパーEDF、
SFCのものと思われる見覚えのないベルトアクションなど、軽く千円分はエンジョイできそうなソフトも少なくなく
お買い得と判断しました。
筆者はヤンチャ丸や大工の源さん、スパルタンX2などはやったことがなかったので
それらをやる機会に恵まれたことも大きい。
コンパクトで出し入れも楽だし、時々引っ張り出して楽しもうと思います。
  1. 2017/07/16(日) 21:43:59|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0
<<1/24 マツダ ロードスター(NB8C) | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する