FC2ブログ

乳首足首

1/24 トヨタ セルシオ


celsiorrr.jpg
元々の、少し緑がかっている黒のボディ成形色が素晴らしかったので
塗装はせず、それを活かしてコンパウンドで磨きをかけ、ワックスを塗り込んで
輝きを持たせました。
質感には納得いったし、シャシー周りや室内も組みやすくてさすがタミヤだなぁと。
  1. 2017/05/04(木) 17:50:45|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/12 トヨタ ソアラ


soarerrr.jpg
アオシマ製のキットに、アオシマのイメージキャラクター、あおこを題材にした汎用デカールを使用して
痛車として仕上げてみました。
メーカーのロゴなどはともかく、キャラの絵なんかは車内に置くクッションや抱き枕に貼るデカールなので
余白が多くて痛車にしてはやや殺風景な出来ですが…

デカール以前に、塗装がうまくいかなかったのが反省点です。
ボディ全体は柚肌になったし、窓枠やライト周りは歪になったし…
前にマスキングで失敗したからそれを避けたら、今度はこう。どうしたもんかね。
  1. 2017/05/02(火) 22:29:52|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG ガンダムウヴァル


ホビージャパンのオルフェンズ外伝小説に登場しているらしい機体ですね。
複眼の悪者っぽい風貌にカラーリング、原始的な装備、色々見どころがあります。
あの小説が再開してから最初のキットということで、まさかこれが主人公機となるのでしょうか…
(先シリーズのラストでは、主人公の乗る機体が盗まれたところで終わったのは見ましたが)
いや、それにしてはこのパッケージに載っていた人物は明らかに脇役みたいなおじさんだったしな…


さて筆者はオルフェンズが終わってから、録画したまま観ていなかったユニコーンを今頃視聴しています。
あっちと比較してユニコーンのほうはやたらと数多くのMSが登場する乱戦模様で、
こっちはまた違うアプローチでうまい販促をしているなと感じた次第です…
観る前は特に欲しいと思わなかったデルタプラスやバイアランカスタムを、買ってしまったし。
  1. 2017/05/01(月) 22:46:16|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG レギンレイズジュリア


鉄血のオルフェンズにおいて、予想を裏切って
結局最後まで大破せず生き残った唯一のMSでした。
(戦闘に参加しなかった一般兵のグレイズなどを除けば)
組んでみるとかなりのボリュームがあって、これはグレイズアインと並べて立てておきたくなります。

両腕の剣とバーニアを塗りましたが、この写真では伝わらず…
やはり撮影は明るいうちにやらなければと痛感しました。
照明器具が欲しい(´・ω・`)
  1. 2017/04/23(日) 20:37:15|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/24 トヨタ クラウンアスリート


210crownrr.jpg
アオシマの塗装済みモデルで、コンパウンドがけとコーティングポリマーを塗り込んで
一気に完成させました。
水ぬるむ春が来たので、デカールも溶けやすくなり、カーモデルにはいい季節がやってまいりました。
それもあまり長くは続かないんですが…
ボディ塗装が必要なものは梅雨が来る前にやってしまいたいところもありますが、
簡単なものから片付けて行かないと積みの崩しも捗らないし。
  1. 2017/04/09(日) 22:00:15|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/12 フレームアームズガール マテリア


昨日の轟雷と並行して組み立て、塗装を行っていた一体です。
後から出た強みと言うのか、轟雷より各部の関節に進歩を感じます。可動範囲が広い。
  1. 2017/04/05(水) 18:26:19|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/12 フレームアームズガール 轟雷 10式ver.


この春からアニメが始まるからってわけでもないんですが、先月からちょこちょこ組み立てては
どう塗るか考え、とやっていたものがようやく形になりました。
コトブキヤのキットはやはり離型剤がしぶとかった…

もともとの轟雷のパーツもそろっていて、本来の白髪(銀髪?)にするか悩みましたが
後に控えているアーキテクトとかぶるのもよくないなと考え、こっちの茶髪にしました。
  1. 2017/04/04(火) 18:36:30|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/144 HG ガンダムバルバトスルプスレクス


例の巨大MAの部品を取り入れた影響か、一応人間型ではありますが
随分人からかけ離れた体型になりました。
巨大メイスもこれを象徴する武器で、持たせたかったのはもちろんありましたが
この開いた手がそれよりも印象的だったため、優先して素手にしました。
武器を持っていなくても十分強そうだし…

さてこのアニメも残り2話、なんとも絶望的な展開になっていますがどうなることやら。
下手したら戦闘もないまま完結したりして…
いや一番考えられるのは未完のまま終わり、劇場版でとか言い出すことが…
  1. 2017/03/21(火) 18:38:54|
  2. 模型
  3. | コメント:0

1/60 ビックバイパー


アトリエ彩という、馴染みのないメーカーから発売されているこのキット。
とてつもない食わせ物でした…
パーツの凹に対して凸が太すぎて入らないのは当たり前のようにあり、
(凸部分を切り落とし接着して対応)
洗っても落ちない強力な離型剤と、スーパーファミコンのカートリッジみたいなザラザラとした表面が
塗料をはじきまくり、
どこまでがパーツでどこからがバリなのか判断に苦しむ箇所も多く、
正しく合わせても浮いたりとか、そもそも合わないとか…

数週間にわたって悪戦苦闘してきましたが、手におえない部分が発覚して
もはやあきらめの雰囲気…貴重な時間を返せ。
  1. 2017/03/13(月) 22:50:38|
  2. 模型
  3. | コメント:2

1/144 HG ガンダムフラウロス


組み立てている最中に本編でああいう展開になってしまいましたが、新型流星号完成です。
重装備ながら実はどの武器もバックパックから出ているもので、素手なのも手持無沙汰だなと思い
オプション武器セットからレールガンを持たせてみました。

気付けば、こうして完成品写真を載せるのも前のエボルタくん以来で一ヶ月も空いたのか…
複数のキットを並行して下ごしらえを続けていたのでどれも未だ完成に至らず、
記事として書き起こせる状態にまで持って行けないというのがここ最近でした。
  1. 2017/03/10(金) 18:32:30|
  2. 模型
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ