FC2ブログ

乳首足首

特に寂しい秋

今年はプロ野球において、主力を務めた大物たちがごっそり引退する年のようですね。
シーズン終了を待たないうちに、
中日:谷繁(選手として)、和田、小笠原、朝倉
横浜:尚成
西武:西口、森本
オリックス:谷、平野恵
楽天:斎藤

これだけの面々が引退を表明しているとか。
あと中日は本人の意思は不明ながら、川上憲伸に戦力外通告をしたとの記事も見ました。
これは終了後に、もっといろいろありそうですね。
今年一度も一軍に上がってきていない、元三冠王のあの人とか…
  1. 2015/09/19(土) 21:46:19|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

リーグ優勝

今年のホークスは強かった…(まだクライマックスシリーズがあり、その先には日本シリーズもあるけど)
チームに大穴があくことがなかったですし。怪我人が出ても代わりがそれを埋めるどころかそれ以上の活躍をして。
よもや高谷や川島、細山田などがあんないい仕事をするとは、ファンでさえ想像もしなかったでしょう。
主力も活躍して、若手も台頭して、育成と勝ちがここまで両立した今シーズンは今後、伝説になるかも…
と、悲しい過去形にしてしまうのは弱小球団時代から見てきたファンの性。
  1. 2015/09/17(木) 22:04:10|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

「なんで監督がゴキブリなんだよ?」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1530144.html
楽天・大久保監督が辞意を表明したという記事。
この人じゃない、どの監督でも言えることですが
監督を一年契約で雇うというのは問題があるんじゃないですかね。
特に、楽天のように長期的に見て戦力を整え、強くしていく必要がありそうな球団は。
また違う人が監督になれば、起用や育成方針も変わって
今年手掛けていたことが無駄になることも十分あるわけで。
ちょっとここのオーナーは、すぐに結果を欲しがりすぎて余計なことをしすぎているのではないかと、
少し前にやめた田代打撃コーチのことも含めて、思わざるを得ませんね。

それにしてもあれだけ丸々としていた大久保も、すっかり痩せて普通のおじさんになっちゃって。
一方、現役時代同じキャッチャーでも随分スリムだったはずの、ロッテの伊東監督のほうが
別人のようにコロコロしちゃってます。
  1. 2015/08/29(土) 21:54:42|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

定期背信

金曜日の話だから少々遅れましたが…この記事。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1463153.html
すっかり値打ちの落ちたこの男の結果。

失望をあらわにした。斎藤が憤った。淡々とマウンドを降りたまでは、いつも通り。
 ベンチへ腰を下ろし、一拍置いて右手を小さく振り上げた。椅子をたたきつけた。


何をお前は自分で不機嫌になって格好つけてんだよ。
失望して憤るのはお前にチャンスを与えたのにまた裏切られた首脳陣だろうに。
…たまに見かけますよね。こうして自分で失敗した際に、人から怒られる前に自分で怒り出して
気まずさをごまかそうとする人。

ちなみに翌日の一般紙はこの試合の結果を、楽天の新人・福田の活躍で大勝と書いてあるだけでした。
もうこの男が主役として記事にされることもなくなってきたんですね。
  1. 2015/04/19(日) 19:15:04|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0


随分老け込んだね、この人も…まだ40代半ばとは思えない。
引退後色々あったのかどうかは定かではありませんが、あれこれ想像してしてしまう。
全盛期によく中継で目にしていた選手だけに、やはり驚きを禁じ得ません。
今日の写真はこんな姿なので見えないものの、髪を見ると余計。
  1. 2015/03/12(木) 23:43:22|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

季節の便り

やや遅れたものの、週刊ベースボールの選手名鑑号を買いました。
2月の楽しみとして、買い始めてもう25年近くになります。
年々、選手の写真が小さくなっているようにも感じられますが。
今年は外枠のほうに、入った選手と退団した選手の一覧が明記されているのが便利でいいんじゃないですかね。

漫画のコーナーはやくみつるが降りて、河合じゅんじに代わったんだ…
この漫画家、ネタはともかくとして肝心の似顔絵が似てないという問題があるからねぇ…
  1. 2015/02/19(木) 17:31:55|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

懐かしい顔


作山和英といえば23年前にドラフト2位でホークスに入った人でしたね。
その年の1位が若田部で、3位は浜名。
4位で指名したけど拒否したのが、のちに西武に入った三井だったはず。
まー23年も経てば当然のことではありますが、すっかりおじさんになっちゃって。
隣にいる新人も同じぐらい年月がたてば、もちろん…

しかしこの新人は心配ですね。
『負傷した箇所の治療に専念して基礎体力の向上をさせながら、将来的に…』と指名した選手で
のちに大成した選手はホークスにはほぼ皆無と言っていい。
ドラフトの成否など、5年ぐらい経ってみないとわからないとは言うものの…
  1. 2014/10/25(土) 22:03:00|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

CS突破

ホークスもどうにか日本シリーズ進出決定ですね。
シーズンは最終戦までもつれ、首位としては異例のマジック点灯しないままの優勝、
そしてクライマックスシリーズでも最終戦までと、長く苦しい道のりでした。
振り返れば、どのチームにも一人はいるはずの、突出した選手というのがおらず
スポーツニュースで取り上げられるようなスターもおらず、総合力で勝った一年でしたね。
よって、全国区のニュースをいつ見ても扱いが小さかった。
常に、主人公を相手チームに据えた姿勢で扱われて。
『大谷が打たれた!』『松井はまた勝てなかった!』そんなのばっかりで。

そんな長い戦いをしている間に、もうドラフト会議が明後日に迫っているという…
一年は早い。
  1. 2014/10/21(火) 17:53:35|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

暗黒期の象徴

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/108888
福岡ダイエーホークス初期のユニフォームで試合をした日、当時監督をしていた田淵が始球式に出たという記事。
『弱かったけど、ファンは温かかった』
他人事みたいに言うが、弱かった原因のほとんどはお前じゃねーかというお話でした
  1. 2014/08/21(木) 22:08:15|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0

人手不足

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131009-1201913.html
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131009-1201912.html
一足早く終戦を迎えていたホークスからこんなニュースが。
今年の夏にあったあのトレードは結局何だったのか…吉野は阪神時代の活躍が印象に残っていて期待していたんですが。
もう一人の山本省吾はバファローズ時代に何度も負けていた相手であり、そんな投球を味方として見られるかと思えば
今年7月に手術していたのか。

そして田上は引退。
二軍の日本選手権で決勝ホームランを打ったと聞いて、バッティングはまだ通用すると思ったものの、
記事の通り本人としてもこれを最後の花火にするつもりだったということで、
自分で満足のいく動きができないというなら仕方のないことですね…
これに加え、もし噂の通り山崎がFAで出て行ったとしたら、残る一軍クラスのキャッチャーは細川と高谷だけ!
どちらか一人でも怪我すれば来シーズンは実質終了する…そして二軍は試合ができない事態にもなりかねない。
いい新人でも獲る計算ができていればいいけど、それも未知数だし…
  1. 2013/10/09(水) 21:30:47|
  2. プロ野球
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ