FC2ブログ

乳首足首

週プロ レスラー名鑑2012

今年は買いました。2009年以来久々に。
興味がなかったとか、欲しくなかったわけではなかったけど、
正月に本屋に行くことがなくて買いそびれたことが2年続いてね…
ライバル誌だった週刊ゴングも廃刊し、この手の名鑑もなかなか出なくなって。

ザッと見回してみましたが、ずいぶんすっきりしましたね…
肩書きだけで実際の活動がない人や、小規模インディ団体を省略したようです。
…いいことじゃないでしょうか。名乗ればだれでも載せてもらえるようなことで
素人同然のがズラズラ並んでいては、ますますプロレスへの偏見は増すばかりだし。
そして、2年のブランクを経て各ベテラン選手の顔を見てみれば、やはり老けてる…
薄くなった人、髭まで白髪交じりの人、パサパサになった顔の人。
女子選手となると、とても見ていられない人もちらほら…

この名鑑の2001~2010総集編が6日に発売と書いてある。
こっちで出るのは明日か明後日か、それも欲しいのでまた本屋にのぞきに行かなければ。
それから来月には、毎年楽しみに買ってる週べのプロ野球選手名鑑。
  1. 2012/01/08(日) 17:48:30|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

別冊宝島『プロレス大貧民』

我が地域では今日が発売日だったので買ってきました。
感想は…ない!
この本で初めて知ったことというのが特に得られなかったのが残念です。
このシリーズでこれまでの号には、少なからずそういうことがあって面白く読めたんですが。
景気の悪いことをただ書き続ければ読者は喜ぶんだろう、みたいな編集部の甘えを感じました。
本のタイトルの付け方にもそれが表れているように思えます。

巻末の漫画も、今回はなぜこの題材にしたのかもよくわからず…
しかし天山の顔がコマごとに違うな。
  1. 2011/07/14(木) 21:00:31|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

『マッチョマン』ランディ・サベージ死去

http://www.daily.co.jp/ring/2011/05/22/0004090937.shtml

ハルク・ホーガンとともにあの時代のWWFを支えた大人物でしたね。安らかに…
先日ゲームで使用してその勇姿を再現したばかりだったのですが。
また改めて見てみなくては。
  1. 2011/05/23(月) 12:28:52|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

短かった春

吉田秀彦、柔道界に復帰
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20110513-00000020-dal-spo.html
もう総合格闘技は金にならんと踏んだわけですね。
短期間で一気に盛り上がったジャンルはしぼむのも早いか…
  1. 2011/05/13(金) 19:03:40|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

世代交代

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20110326-00000020-spnavi-fight.html
ベイダーは息子もレスラーになったのね…
しかしこの橋本の息子にはデビューからいい目を見させすぎですね。
貴重な存在だから業界として大事に扱いたいのはわかりますが、
上下関係にうるさいはずのこの世界でこれは気持ち悪い。
もっと底辺から叩き上げるぐらいじゃないと。
  1. 2011/03/26(土) 21:17:28|
  2. プロレス、格闘技

別冊宝島『プロレス罪と罰』

あのシリーズの新刊が出ているのを昨日知って今日購入、早速読みました。
今回は特に、不景気路線一色でしたね…
終わり行く業界なのを示し、取材先の業界人も一様にそれを後押ししているような印象。
そしてプロレスのみならず、総合格闘技ももう先がないのを知らせていました。
5~6年前までの盛り上がり、景気のいい話はバブルに過ぎなかったのはわかっていましたが
現状、ここまで落ち込んでいるとは…

ところでマイティ井上へのインタビューと巻末の漫画は内容が被りすぎですね…
どちらか一方でよかった。
  1. 2011/02/05(土) 21:54:49|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

安田忠夫引退のお知らせ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20101206-00000019-spnavi-fight.html
むしろ、まだやめてなかったのかという感想です。
前の別冊宝島にあった、あの養豚場の仕事はとっくにやめてたのね…
「日本ではギャンブルの誘惑が多いので外国で」って、そっちのほうが多い気がするが…
どちらにしてもこのオヤジのことだから長続きはしそうにありません。
気が付いたらまた、何事もなかったかのように国内でリングに上がってそう。
  1. 2010/12/07(火) 16:30:16|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

このオヤジだけは…

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100909-00000008-dal-fight.html
…まだ引退してなかったの?

>主宰するSPWFも解散するという。
10年以上まともに活動させていない団体が今頃何だって?

>「ケジメが重要」と、引退の理由を説明。
 現在、群馬で経営する物流業が軌道に乗ったことで踏み切ったという。
(要約)今の仕事で食えるようになったし、これからは金に困ってきつい思いしなくてもいいんだ

彼のこれまでの言動などから、よくスポーツの引退報道を聞いて抱く思いは全くありませんでした。
ケジメなんて言葉を、これの口から出されたってねぇ。
  1. 2010/09/09(木) 17:51:18|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

知るのが遅れたが

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100829-00000017-spnavi-fight.html
そうだったのか…
昭和は遠くなりにけり。
  1. 2010/08/29(日) 22:47:26|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0

プロレス真実一路

別冊宝島のプロレス関連の書籍、新刊が出ていることを本屋に行ってから知るに至り、
買って帰ってきました。
前回の暗夜行路は期待外れでしたが今回は読み応えがありますよ。
もちろん巻末の劇画も。
主役・永島氏はちょっとやつれたようで絵柄が少々痛々しいものの、相変わらずの台詞回しの妙。
しかしほとんどプロレスには直接関係なく、新聞記者の悲哀みたいな漫画になっちゃってますが。
  1. 2010/02/20(土) 23:46:30|
  2. プロレス、格闘技
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ